歯科で八重歯の治療

ホームへ戻る >  マイホームの参考に住宅展示場を見学する  > 歯科で八重歯の治療

歯科で八重歯の治療をすれば、歯の健康に役立ちます。日本では、八重歯の人は可愛いといわれますよね。笑顔のチャームポイントになりますので、歯科で治療することなく、大人になってもそのままにしておくケースが多いようです。しかし海外では、八重歯は日本のように良いイメージでは見られません。それどころか、吸血鬼をイメージさせるとして、マイナスポイントになってしまうくらいです。たしかに、ハリウッドスターやセレブの中に、八重歯がある人はいませんよね。これは、子供のころに、歯科で治療してしまうからです。

八重歯ができるのは、実は顎の大きさと歯の生え方に関係しています。というのも、八重歯が生えてくるのは、他の歯にくらべて遅いという特徴があります。そのため、顎の大きさと歯の生え方のバランスが悪いと、上手くおさまりません。必然的に、前へ飛び出すようにして生える形になってしまうわけです。こうした歯並びになると、歯磨きがしづらくなってしまいます。その結果、虫歯ができやすくなったり、歯肉炎や歯周病の原因となったりするわけです。


歯科で八重歯の治療をする時には、いろいろな方法がありますよ。部分的な治療であれば、ブリッジを使って短期間に歯の列をそろえることができます。また、口の中全体のバランスを整えたいのであれば、しっかりと歯列矯正を行うといいでしょう。どんな方法にしても、まずは歯科で相談するのが一番ですね。