独身での一戸建て購入の時期

ホームへ戻る >  マイホームの参考に住宅展示場を見学する  > 独身での一戸建て購入の時期

近年では、独身者で一戸建てを購入される方が増えてきています。マンションの購入をされる方も以前として多いのですが、一戸建てとマンション購入とどちらかを選ぶとき、老後や将来の事を見据えて一戸建てにする方もたくさんいます。マンションにはマンションの良さ、持ち家には持ち家の良さがそれぞれにありますので、自分の生活スタイルなどに合わせて選択をしていくことが大切です。

独身者に限らず、自分にとって一番良い時期に一戸建てを購入したいと考えると思います。ですが、一番良い時期というのは人によって違ってきますので一概にはいつが良いとは言えませんが、収入が安定し、転勤や引越しなどが起こる可能性が低い時に一戸建てを購入するのがベストです。なぜなら、収入が安定してなければローンを組むこともできませんし、返済が苦しくなってしまいます。また、せっかく持ち家を持つ事ができたにも拘らず、遠方へ転勤になってしまったのでは意味がありません。仮に売却を考えたとしても、ローンがすべて返済できる金額で購入してもらえるとも限りませんから、持ち家がないのに残金を支払っていかなくてはいけないケースも実際にあるのです。


このように、住宅を建てるということは様々な視点から物事を考えていく必要があるのです。賃貸住宅の家賃を払うのなら自分の家のためにローンを支払っていく方が財産にもなりますから良いと思いますが、将来の事をよく考え検討していく事が大切です。